イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【写真展】「Nine 9 SENSE」

2/16| 11:00 - 2/21| 17:00

〔開催期間〕2021年2月16日(火)~21日(日)
〔開催時間〕11:00 – 17:00
〔コンセプト〕

「10という数字の完全からみれば、9はほんの少し足りない、不完全な数字なのかもしれない。9NINE/SENSEは、それぞれの背景が全く異なる、そして少しずつ不完全な9人が織りなす空間である。でも心配しないで欲しい。この不完全な空間に、来ていただいた皆さんが加わり、各々の作家たちと作品を通して会話をし、相互にリスペクトをする事で、その足りない何かを補完して、完全な作品へと昇華するのです。不完全の完全、ぜひお話しましょう。

〔出展者のプロフィール〕

▼ ASUKA

絵描き/ 女子美術短期大学卒業

〜静の中にある動〜を生涯のテーマとし、日々描き続けています。

 

▼ SAKI Terui
絵描き(表現者)
コンセプトは空間に馴染むアート、アートのある空間を居心地よくすることを目指しています。

▼ MAKIKO Koishi
写真家
幾通りにも変化する作風で、その時の閲覧者にインスピレーションを与える。

▼ Dee
Photographer
ヨーロッパを中心に、海外の街並みを独自の世界観からなるシロクロの世界で表現する。

▼ Gussan
金属カメラ病
赤瀬川原平氏が発見した「金属カメラ病」と言うウイルスに罹患し、現在進行形で進行中。
検査の結果、もはや見込みのない重度のクランケであることが判明した。

▼ MASAKI Matsushita
Photographer
コロナ禍の影響で、ライフワークとしているストリートポートレイトで「笑顔」を撮影するのが困難なためモデル撮影を中心に「生命と美意識」をテーマに活動中。

▼ SACHI
写真好き/カメラ好き
子供の成長を記録するためにフィルムカメラを購入して写真を撮り始めました。
今は東京の街角をスナップしています。

▼ Laskeypictures
Professional Photographer
ゴシックのトーンをイメージで写真に表現する「耽美的ポートレート」作家。

▼ JOE Horiuchi
Professional Photographer(ロックで自由なシャシン人)
夜のシブヤの街とエッジの効いた女体撮影がライフワーク。

詳細

開始:
2/16| 11:00
終了:
2/21| 17:00
所在地

Double Tall – Art and Espresso Bar
(ダブルトール アート&エスプレッソバール)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5

電話:03-6265-1141