【再募集】企画展「諭吉展」

福沢諭吉1枚(10,000円)で購入できるアート作品(イラスト、絵画、写真など)だけを展示する企画展「諭吉展」を開催します。

〔1〕 参加資格:不問

〔2〕 作品サイズ・点数:
■ 平面:サイズ F6号(410×318 mm)以下。

〔3〕 応募条件:
■ 二次創作ではない応募者のオリジナル作品であること。
■ 著作権などの知的財産権について侵害しないこと。
■  1点10,000円(税込)で販売できる作品であること。
※ 過去の作品画像を拝見し、展示に不適切と判断させていただきました場合にはお断りすることもございます。ご了承ください。
※ 展示作品の配置については当店に一任させていただきます。

〔4〕 経済条件
■ 出展料: 無料
■ 会期中に売れた場合の販売手数料: 30%

〔5〕参加申込み方法
表題に「諭吉展 参加希望」と明記の上、「氏名」、「電話番号」、「作品画像」を添え y,hattori (at) bemolle.co.jp までメールをお送りください。定員になり次第、締め切ります

〔6〕搬出
➀ 会場から直接搬出:2月6日(日)15:00 に会場へお越しください。
② 発送: 着払いにて発送致します。発送手数料として1,000円を頂戴します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ ■

【蟲の写真募集】「小さな世界の命の瞬間」

【募集要項】
2022年3月7日(月) – 3月20日(日)Double Tall Art & Espresso Bar にて開催を予定している蟲の写真展「小さな世界の命の瞬間」に展示する写真を公募します。写真展では昆虫写真家・法師人響さんの写真(4,5点)に加え、公募で選考した写真を15点~20点ほど展示させて頂きます。

1)募集作品
※ 命の営みを感じられる蟲の姿を捉えた写真。(ここで言う虫は、昆虫類・クモ類・ムカデ類・ヤスデ類・甲殻類など全ての節足動物を対象とします)

2)作品点数
1人何点でも応募可能です。(複数の作品が選考される可能性もあります)

3)応募条件:
※ 他の公募展に出品していない写真であること。(個展、グループ展の発表写真は可)
※ 応募者ご自身が撮影したオリジナル写真であること。
※ 著作権などの知的財産権について侵害しないこと。

4)参加資格:不問

5)参加費:無料

6)参加方法
以下の情報を付してTwitterへ投稿お願いします。
※ 写真画像1枚(複数応募する場合は、投稿を分けてください)
※ 本文に「写真の説明」とハッシュタグ「#小さな世界の命の瞬間」を記載。
(投稿は必ず「全体公開」にしてください。鍵付きアカウントは審査対象になりません。)

7)応募締め切り
※ 2月4日(金)の18:00までに投稿お願いします。
※ 2月4日(金)18:00の時点で「いいね!」を最も多く獲得した写真は自動的に入選とさせて頂きます。

8)結果発表
※ 2月7日(月)、Twitter(@ughat) にて発表致します。
※ 入選(15点~20点)の中から最優秀賞1点を選びます。

9)審査員
法師人響(昆虫写真家)
服部雄二(アートプロデューサー)

10)入選特典
※ 蟲写真展 「小さな世界の命の瞬間」で展示
※ 図録掲載(1冊無料で差し上げます)
※ 最優秀賞にはDouble Tall Art & Espresso Barでの1週間無料展示利用券を進呈します。(個展/グループ展としてもご利用いただけます)

11)著作権の扱い
入選し展示させて頂く写真については、SNS、ホームページ、雑誌、図録、その他媒体、資料等に無償で使用・掲載することを許諾いただいているものとします。

12)その他
※ 展示する入選作品のプリントは主催者が負担します。
※ 額縁は主催者側で用意することも可能ですが、作家自身が持ち込んだ額縁を使用して頂いても構いません。
※ 写真を販売する場合は30%の手数料を頂戴します。(非売品でも構いません)
※ 図録の制作費用は主催者が負担します。

〔主催〕
株式会社べモーレ(Double Tall Art & Espresso Bar)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【募集】リバイバル写真展

忘れられない写真展やうっかり見逃してしまった写真展はありませんか?

過去の映画をリバイバル上映する名画座のように過去の名写真展をリバイバルしたい。

そう思い、募集してみます。

条件はカメラメーカー系(エプソン、オリンパス、キヤノン、ニコン、富士フィルム、ソニー、ペンタックス)のギャラリーで開催した個展であること。

細かい経済条件は応相談ですが、基本的には展示スペース無料、プリントは自己負担でお願いしようと考えています。

興味ある方は表題に「リバイバル写真展」と入力の上、こちらからご連絡ください。

    氏名を入力して下さい

    表題を入力してください。

    お問い合わせ内容を入力して下さい

    ■ ■ ■ ■ ■ ■

    【長野県飯綱のリンゴ農園で滞在制作できるアーティストを募集】

    長野県飯綱町にあるリンゴ農園「のらのらファーム」のシェアハウスで滞在制作を行いたいアーティストを募集しています。

    飯綱高原の大自然からインスピレーションを受けながら作品制作をしてみませんか?

    ■ 利用期間: 1ヶ月単位(最長1年)

    ■ 利用料: 月額2万円(光熱費込み)

    ■ 施設/設備概要
    ・寝室(個室 3部屋)
    ・玄関、トイレ、バス、洗面所、キッチン共用
    ・アトリエ有り(2021年10月から募集)
    ・展示スペース有り(蔵)
    ・家具/家電(電子レンジ、炊飯器、冷蔵庫、洗濯機、テレビ共同利用)
    ・無料Wi-Fi

    ■ 応募資格
    ・アーティスト(画家、ダンサー、ミュージシャン、写真家などジャンルは問いません)
    ・集団生活ができる方

    ■ お願いするかも知れないお手伝い
    ・ 春夏秋: 山羊のお世話(1日30分程度)
    ・ 積雪時: 雪かき
    ・ 通年: 農作業(可能な範囲)

    ■ 体験できるかも知れないコト
    ・ 農作業・醸造・薪割り・自然教育など(タイミングによります)

    ■ 問い合わせ
    株式会社ベモーレ(ダブルトールアート&エスプレッソバール)
    メール: info★doubletallart.com(★をアットマーク記号に置き換えて下さい)
    服部雄二

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

    【登録アーティスト募集】生活空間アート展

     アートを生活空間に取り入れたいとおっしゃる方は少なくありません。でも、いざ作品を購入するとなると「どこで買えばいいの?」「家の雰囲気に合うかな?」などと、二の足を踏まれる方も多いかと思います。そこで、当社ではもっと身近にアートを感じて頂こうと住宅展示場でアート作品を展示販売する試みを開始しました。

     2020年にはパナソニックホームズ(株)の 「市川展示場」と「幕張第二展示場」。2021年には東京都の「蒲田住宅展示場」と「浜田山展示場」。全15作家(田村久美子、田中維新、嶋村有里子常田泰由、辻義弘、橋本仁、大橋朋美、熊谷直人、小山さなえ、タイナカジュンペイ、坂田恭平、村上里沙、石井美咲、柏木健志、來迦結子)にご参加を頂いております。

    今後も住宅展示場での展示販売は継続していく予定で、登録アーティスト(画家、版画家、彫刻家、写真家など)を随時募集しております。ご登録をいただいたアーティストには、スタイルに合うお部屋が出た際にお声かけさせて頂きます。

    【登録方法】
    以下の要領に従いポートフォリオをメールにてお送りください。
    ➀ 表題:「生活空間アート」
    ② 送り先:info☆doubletallart.com(☆の部分を@マークに入れ替えて​ください)
    ③ データ形式:PDF
    ④ ページ数:A4サイズ、4ページ(必ず1つのファイルに統合してください)
    ➄ データの大きさは15MBまで(3MBまではメールに直接添付、それ以上はファイル転送サービスをご利用ください)
    ⑥ ファイル名は半角英数字をご使用ください。(全角文字、日本語、半角カタカナなどは使用すると、環境によっては文字化けする可能性があるため)

    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■