アートの取り扱い説明書(1)

アート作品の購入者に対して、取扱説明書を渡した方が親切だなと思い、まずはアクリル画の保管に際する注意事項を整理しました。

【アクリル画を大切に保管するための注意事項】

1)高温多湿はカビ、極度の乾燥はひび割れの原因になります。極度に神経質になる必要はありませんが、通気性の良い涼しい(25℃以下)場所で保管することをお勧めします。

2)画の表面が他の物に長期間密着していると張り付いてしまう可能性があります。少し浮かせるか、保護紙をかけるなどして保管してください。

3)直射日光を長時間あてると色褪せの原因になります。どうしても日が当たる場所に飾る場合はUVカットのアクリル板のついた額装を使う、又は耐光ワニスを使うなどして保護することをお勧めします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  ■ ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です