イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【書と写真展】「猩々緋」

1/5| 11:00 - 1/10| 17:00

〔展示タイトル〕「猩々緋」(しようじようひ)

〔開催期間〕
2021年1月5日(火) – 1月10日(日)

〔開催時間〕
□ 火・水・木・金・土・日 11:00 – 17:00

〔概要〕
書作品、墨アート、モノクロ写真を展示。
色表現とは異なる白黒の世界で、雅印や花々の赤も併せてお楽しみください。

《新春特別イベント》
① 書道家・粹月の新年の幕開けを祝う揮毫パフォーマンス
日時: 1月5日(火)第1回13:00~ ,  第2回15:30~,

② プロカメラマン石井俊輔による来場者のスナップ撮影(希望者)
1月9日(土)、10日(日)

〔プロフィール〕
■ 書道家 粹月(石井美咲)

國學院大学神道文化学部卒。
富士山本宮浅間大社に所縁を持ち、8歳から筆を持つ。
書道や日本の伝統美に親しみながら育ち、大学在籍時には古典書道×最新ファッションのイベントを主催。イベントを通じて新旧の融合や再現性のない表現の世界に魅了され書道界へ。
現在は書道家として展覧会の開催など手書き文字の普及に関わりながら、自立支援の一環として書道のワークショップを行うなど自己表現の場を提供する活動も展開している。

■ 写真家 石井俊輔
1988年千葉県生まれ。
写真家だった叔父に影響を受け、幼いころから写真表現に対して強い興味を持つ。
大学在学中より独学で撮影技法を学び、ストリートスナップ、ブライダル写真を中心に撮影を行う。
現在は、叔父の形見であるオールドレンズを用いたポートレート撮影を中心に活動中。

☆☆ 特別展 ☆☆
2021年1月5日(火) – 1月8日(金)の4日間、musubi_tokyo、尾間彩子作の水引作品(アクセサリー、インテリア)を同時に展示させていただきます。

【注意事項】
※ ワンドリンク制(300円~)
※ 新型コロナウイルスなどの感染防止対策として、来場時にはマスク着用をお願います。
※ 祝花は設置が困難なため、大変恐縮ながら堅くお断り申し上げます。
※ 写真撮影、SNS/ブログ投稿 OKですが、他のお客様が写り込まないようご注意お願いします。

詳細

開始:
1/5| 11:00
終了:
1/10| 17:00
所在地

Double Tall – Art and Espresso Bar
(ダブルトール アート&エスプレッソバール)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5

電話:03-6265-1141