イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

【芸術展】4人グループ「One cup of coffee」

2020/12/1| 11:00 - 2020/12/6| 17:00

[column width=”1/1″ last=”true” title=”” title_type=”single” animation=”none” implicit=”true”]

〔展示タイトル〕One cup of coffee

〔開催期間〕
2020年12月1日(火) – 12月06日(日)

〔開催時間〕
□ 火・水・木・金・土・日 11:00 – 17:00

〔在廊予定〕
12月1日(火) シロヤマユリカ
12月2日(水) 石川大貴
12月3日(木) 大橋武司
12月4日(金) キンミライガッキ
12月5日(土) Yurina Shimoju
12月6日(日) 大橋武司

〔概要〕
ボブマーリーの代表的な歌 One cup of coffee then I’ll go(このコーヒーを飲んだら俺は行くよ)

そんな高揚するような気持ちの境い目の揺らぎを、ニューヨーク、ロンドン、トウキョウ、ナガノなど全く異なるルーツを持った各参加アーティストが展示作品を通じて表現。

〔展示作品〕絵、イラスト、オリジナルガッキなど(計10点)

〔参加アーティスト〕シロヤマユリカ、シモジュウユリナ、イシカワダイキ、キンミライガッキ現代支部。(キュレーター:大橋武司)

最終日12/6は展示終了後に予約制の客数限定一組でダンス的ライブパフォーマンスを予定。パフォーマンスに関して詳しくは来場の際に問い合わせ、もしくは taisotechnique@gmail.com まで

■ キンミライガッキ現代支部 (キンミライガッキゲンダイシブ)

世にも珍しい時間旅行者のガッキ店。 キンミライガッキの、あなたの時代における支部でございます。 「今と違うガッキがほしい、あれをガッキにしてほしい!」 お任せください。 ヘイシャが発見・発明し、実際に制作・演奏、販売まで行っております。 自身をタイムトラベラーだと主張するCEOと共に、過去から未来、ありそうでありえなかった、別時間軸のガッキとオーパーツを探す旅に出ましょう。 https://www.kinmiraigakki.com/

※現代支部は、2010年頃発足。 既存の音楽文化に捉われない、自由なガッキ製品を活かすべく多方面に活動中です。 アート展示、ライブ演奏実施の他、近年では「DEN-JIKI 電-磁器」 を始めとした製品が産業関連で受賞するなど、製品としての評価向上にも勤しんでいます。

出展作品予定
・DEN-JIKIシリーズ
・HUSHIシリーズ
・Mega-Phonograph

コメント 「現代人とコーヒーのひととき、その時間をハッキングするべく、現代支部の代表代行が出勤いたします。当日のキンミライにて皆様とお会いできることを楽しみにしております。」

■ Yurina Shimoju

イラストレーター、アニメーター、コンセプトアーティスト 2017年に英国ロンドンのミドルセックス大学イラストレーションコースを卒業しました。 作品を通して、ダークに見えたり楽しそうに見える表現が好きです。コミック、プリント、アニメーション、デジタルイラストレーションなど様々な表現方法で作品を作ってます。 今回の作品は、過去に描いたイラストや新しく今回の展示用に制作したものになります。

・Instagram @yurinashimoju

・過去に参加した展示
DEC 2018 “Record Jackets Show”, Gallery ZAVA, Tokyo
JUL 2017 “Art Show”, SOHO Studio, London
JUN 2017 “D&AD New Blood Exhibition”, The Old Truman Brewery, London
JAN 2016 “Beginnings and Endings”, The Poetry Café, London
Jun 2015 “The Taste of London Festival”, London

■ シロヤマユリカ
武蔵野美術大学でデザインを学ぶ。2015-2020年NY在住。

展示作品:Memory Fading Ⅰ, Ⅱ

■石川大貴(イシカワ ダイキ)
1996年2月14日、北九州生まれ。 山海塾舞踏合宿を皮切りに、身体表現の探求を開始。石井則仁、いいむろなおき、Pichet Klunchun、Taja Savinaなどへ出演。 小金井市を拠点に執筆活動、描絵活動なども意欲的に行っており、2016年松本市公演「しろい仄雨」が、まつもと演劇連合会アワード最優秀を受賞。「忘れられたネジ」が、2018年金澤詩人賞にて候補作入選。2019年に、自身のユニット狐火和にてパフォーマンス「八」を北海道飛生芸術祭・TOBIU CAMPにて上演する。

出展作品予定
・連想世界1
・AGARTHA
・傘

コメント 「身体触感と自己思想の連続性を探求した結果たちを、ギャラリーのひとつの息づかいとして存在させることが出来たらいいなと思います。お互いから対話が生まれることを願って。」

■ 大橋武司
男子新体操がルーツのコンテンポラリーダンサー。これまでにニューヨーク、ベルリン、東京を拠点に多くのダンス作品を発表。イベントの企画や野外パフォーマンス、映像制作、インスタレーションなど表現方法は柔軟で様々。パフォーマンスグループのCacahuate、Carrots、TWOMANの代表。今回はキュレーターとして参加。最終日パフォーマンスも予定。

【注意事項】
※ ワンドリンク制(300円~)
※ 新型コロナウイルスなどの感染防止対策として、来場時にはマスク着用をお願います。
※ 祝花は設置が困難なため、大変恐縮ながら堅くお断り申し上げます。
※ 写真撮影、SNS/ブログ投稿 OKですが、他のお客様が写り込まないようご注意お願いします。

 

■ 現金及び以下の決済手段をご利用頂けます。
 

[/column]

詳細

開始:
2020/12/1| 11:00
終了:
2020/12/6| 17:00
所在地

Double Tall – Art and Espresso Bar
(ダブルトール アート&エスプレッソバール)
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-5

電話:03-6265-1141